シスアド試験対策♪シスアドに必ず合格しよう! シスアド教材も紹介中!

シスアド.com〜絶対にシスアド試験合格してやる!〜 > 長文問題とは何か? > どんな長文問題だがでているのか!?

長文問題とは何か?

どんな長文問題だがでているのか!?

合格のためには、午後の長文問題を出題頻度別にタイプ分析して学習対策をしておく必要があります。
過去問題を分析することが次の頻度別タイプに分類できます。このタイプ別代表問題を徹底学習しましょう!


午後問題・頻度別たうぷ問題で徹底対策
タイプA:システム分析で、技術知識では、@問題分析、ADFD、B決定表、C統計分析などが出題されています。

タイプB:システム設計で、技術知識では、@E−R図、Aデータベース設計、Bヒューマンインタフェイス、C画面遷移図、Dシステム(ネットワーク、マルチメディア、仕様検討、テスト)などが出題されています。

タイプC:システム運用で、技術知識では、@ウィルス、Aセキュリティ、B運用、C文書化と発表技術などが出題されます。

タイプD:表計算ソフトの活用が出題されます。

タイプE:データベースの活用(SELECT文が中心)が出題されます。

コメントをどうぞ

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

  

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: