シスアド試験対策♪シスアドに必ず合格しよう! シスアド教材も紹介中!

シスアド.com〜絶対にシスアド試験合格してやる!〜 > シスアドってなに!? > シスアドについて

シスアドってなに!?

シスアドについて


システムアドミニストレータは、「情報技術に関する一定の知識・技能を持ち、部門またはグレープ内の情報化を利用者の立場から推進するもの」となっています。

システムアドミニストレータの役割、業務としては、
1.業務上の問題点を把握し、情報技術を活用してその解決を図る。
2.必要となる情報システムの一部を構築したり、その支援を行う。
3.利用者側の意見や要望を、情報システムの提供者側に提起する。
4.情報システムの運用環境とシステム利用環境を整備する。

企業に期待される技術の水準としては、
1.仕事の進め方を把握し、改善策を考えるためのシステム思考能力・それを支える
ワークフローなどの手法やコンピュータの活用に関する知識。
2.ヒューマンインターフェース設計、テストおよび運用に関する知識・技能。
3.パソコンやネットワークに関する知識。
4.表計算ソフトやデータベースソフトなどのツールを操作・活用する技能。
5.パソコンの導入・運用・管理における実務的な知識・技能。
6.パソコンの様々な使い方やパソコン・オフィス環境に関する知識。
7.情報化推進のための話し方・文書の書き方などに関する知識。
などがあげられる。

コメントをどうぞ

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

  

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: