シスアド試験対策♪シスアドに必ず合格しよう! シスアド教材も紹介中!

シスアド.com〜絶対にシスアド試験合格してやる!〜 > システム分析

システム分析

組織と業務活動

業務の流れの手順とその中でやりとりする伝票などの出題、組織や役割などに関する出題があった。出だ入れる内容は、基本的な知識問題なので、覚えておけば易しい問題です。

業務活動のモデル化技法

DFDとE−R図は午前試験だけでなく、午後試験にもよく出るテーマです。DFDは業務上のデータの流れを表すことに向き、E−R図はデータ構造とその関係を表すことに向いている。

ABC分析、決定表等の技法

ABC分析、決定表、KJ法、バズセッションなどの分析技法がよく出題されている。出題パターンは同じものが多いので、ここでの問題は確実に理解しよう!

QCの技法

散布図に相関に関する問題、特性要因図、管理図、パレート図に関する問題などがよく出題される。ヒストグラムは統計に関する問題になってることが多い。

在庫管理の技法

在庫評価(棚卸)の問題、最適在庫に関する問題がよく出題される。

グラフの技法

レーダチャート、対数グラフ、Zグラフなどの出題があった。グラフの名称と特徴を問うものや、あるデータをグラフ表現したときにどのグラフが適するかなど出題パターンである。

統計技法

目事案、モード、正規分布などに関する出題が多い。統計学の基本的な計算式は覚えておこう!

会計の技法

貴重、売掛、買掛、損益分岐点、最大利益の計算などの問題が出ている。知識問題は基礎的、また計算問題はここで取り上げている程度なので、しっかり学習しよう!