シスアド試験対策♪シスアドに必ず合格しよう! シスアド教材も紹介中!

シスアド.com〜絶対にシスアド試験合格してやる!〜 > 関数とその使い方 > 関数とその使い方1

関数とその使い方

関数とその使い方1

○計算に用いる関数

□合計関数

 合計(引数)・・・・・・SUM(A1〜A5)

引数に指定した範囲内のセルに格納されている数値の「合計」を求める。

□平均関数

 平均(引数)・・・・・・AVERAGE(A1〜A5)

引数に指定した範囲内のセルに格納されている数値の「平均」を求める。

□整数部関数

 整数部(引数)・・・・・・INT(A1)

引数に指定した数値、または計算式の「整数部」を取り出します。「整数部」とは、その数値を超えない最大の整数のことです。

□剰余関数

 剰余(引数1,引数2)・・・・・・MOD(A1,B1)

「引数1÷引数2の余り」を求めます。この時、剰余の符号は引数2と同じになり、引数2が0の場合はエラーになります。

□平方根関数

 平方根(引数)・・・・・・SQRT(A1)

平方根関数は、引数に指定した「数値」「参照元のセルに格納されている数値」「計算式」の正の平方根を求めます。

負の数値も2乗すると正になるため、引数が負の数値と0の平方根は計算できません。


□標準偏差関数

 標準偏差(引数)・・・・・・STDEVP(A1〜A5)

標準偏差とは、対象となる値がそのデータ全体からどれだけ広い範囲に分布しているかを計量したものです。


コメントをどうぞ

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

  

コメント

はじめまして。

勉強の参考にさせて頂いております。
上記の関数の問題を解くには、どのようなコツがあるのでしょうか?
例えば、合計関数、平均関数の意味はわかるのですが、
整数部関数の意味が理解できません。
なんのために整数部関数が必要なのかも理解できてないので
まずはそこから確認した方がよろしいでしょうか?
へんな質問して申し訳ございません。

投稿者: chidupi | 2007年05月26日 02:23

コメントありがとうございます。

関数全般を進めるといいと思います。
詳しく知りたい場合には、左のメニューから「めーるはこちら」とかいてあるところから、メールをください。
分かる範囲お答えいたします。

関数のことは、順次載せるつもりです。

過去問を見ると、結構しらないところが出てくるので、勉強できる時間があれば、いろいろと調べたりするといいかもしれません。

投稿者: 村長(管理人) | 2007年05月26日 10:56

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: