シスアド試験対策♪シスアドに必ず合格しよう! シスアド教材も紹介中!

シスアド.com〜絶対にシスアド試験合格してやる!〜 > 関数とその使い方 > 関数とその使い方2

関数とその使い方

関数とその使い方2


○最大・最小を求める関数

□最大関数

 最大(引数)・・・・・・MAX(A1〜A5)

引数に指定した範囲内に格納されている数値の最大値を求める。

□最小関数

 最小(引数)・・・・・・MIN(A1〜A5)

引数に指定した範囲内に格納されている数値の最小値を求める。

○個数を求める関数

□個数関数

 個数(引数)・・・・・・COUNTA(A1〜A5)

引数に指定した範囲内のセルで、空白セル(データが入力されてないセル)以外のセルの個数を求める。

□条件付個数関数

 条件付個数(引数1,引数2)・・・・・・COUNTIF(A1〜A5,>10)

指定した条件を満たす値を持つセルの個数を数える関数。引数1に指定した範囲内に格納されているセルの中で、引数2の条件を満たすセルの個数を表示する。

上記の場合、A1〜A5のなかで、10より値が大きいセルを数える。


コメントをどうぞ

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

  

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: