シスアド試験対策♪シスアドに必ず合格しよう! シスアド教材も紹介中!

シスアド.com〜絶対にシスアド試験合格してやる!〜 > その3 > その3

その3

その3


 次に午後の問題ですが、計算問題や表計算ソフトが得意な人、文章の読解力がある人は午後の問題のほうが簡単に解けると思います。私もそのタイプで、用語を覚えるより、簡単に解くことができ、点をとることができました。

 いくつかのテーマに分かれて出題されますが、毎年大幅に変わるということはないと思います。表計算やデータベース、業務知識など、問題の傾向は毎年似ているのではないでしょうか。なので、やはり午後の問題も、過去問や模擬問題で傾向に慣れておくことが大切です。

 問題文をしっかりと読んで、ポイントをおさえるのがコツです。文章にしるしをつけていくことで、後で読み返したときにポイントがわかりやすくなります。ほとんどの人が、午後の問題を難しく思いがちですが、その原因は長文が多いというところにあると思います。試験までに長文になれておけば、そんなに難しく思うことはなくなると思います。


コメントをどうぞ

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

  

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: